多発する侵入盗事件の未然防止対策の強化を!
~一宮警察署からのお知らせ~

更新日:2017/03/17

 愛知県内では、深夜、店舗や事務所を狙った侵入盗被害が本年1月末現在において92件発生しており、前年と比較すると、43件(87.8%)の増加となっています。
 これら事件の特徴は、深夜、複数の犯人が車で乗り付けて、窓ガラス、出入口ドア、勝手口を破壊して侵入し、金庫、机の引出し等を物色したり持ち去ろうとするものです。
 この機会に、チラシの各ポイントを参考に危険個所の点検と対策に努め、被害の未然防止をお願いします。

対策ニュース(チラシ)はこちらからダウンロードできます。