平成30年度 第2次補正予算「事業承継補助金」の公募開始について

更新日:2019/04/08

平成30年度 第2次補正予算「事業承継補助金」公募を2019年5月31日(金)まで実施。

 平成30年度 第2次補正予算「事業承継補助金」は、事業承継やM&Aなどをきっかけとした、中小企業の新しいチャレンジを応援する制度です。経営者の交代後に経営革新等を行う場合や事業の再編・統合等の実績後に経営革新等を行う場合に必要な経費を補助します。

この機会に是非補助金の申請に挑戦してみませんか?
 当所では申請に必要な計画書の作成についてアドバイスを行っております。恐れ入りますが補助金の活用をご検討の方はお早めにご相談ください。
2016年4月1日~2019年12月31日の間に事業承継を行う必要があります。

  • 【事業目的】
    「事業承継補助金」は、後継者不在等により、事業継続が困難になることが見込まれている中小企業者等が、経営者の交代や、事業再編・事業統合を契機とした経営革新等を行う場合に、その取組に要する経費の一部を補助することにより、中小企業者等の世代交代を通じた我が国経済の活性化を図ること。
  • 【応募申請書提出先】 事業承継補助金事務局
  • 【承継方法】・Ⅰ型:後継者承継支援型:親族内承継/外部人材招聘など
                      ・Ⅱ型:事業再編・事業統合支援型:合併/会社分割/事業譲渡/株式交換・株式移転/株式譲渡など

【補 助 率 等】

タイプ 申請の内容 補助率 補助金額の範囲 上乗せ額※1
【Ⅰ型】 後継者承継支援型 小規模企業者・従業員数が小規模企業者と同じ規模の個人事業主 2/3以内 100万円以上~200万円以内 +300万円以内 ※2 (補助上限額の合計は500万円)
小規模事業者以外 1/2以内 100万円以上~150万円以内 +225万円以内 ※2 (補助上限額の合計は375万円)
【Ⅱ型】 事業再編・ 事業統合支援型 審査結果上位 2/3以内 100万円以上~600万円以内 +600万円以内 ※2 (補助上限額の合計は1,200万円)
審査結果上位以外 1/2以内 100万円以上~450万円以内 +450万円以内 ※2 (補助上限額の合計は900万円)
  • ※1事業転換*により廃業登記費、在庫処分費、解体・処分費、原状回復費及び移転・移設費(Ⅱ型のみ計上可)がある場合のみ認められる補助金額。なお、上乗せ額の対象となる廃業登記費、在庫処分費、解体・処分費、原状回復費及び移転・移設費(Ⅱ型のみ計上可)のみの交付申請は出来ないので注意すること。
    ※2廃業登記費、在庫処分費、解体・処分費、原状回復費及び移転・移設費(Ⅱ型のみ計上可)として計上できる額の上限額。
    事業転換とは、少なくとも1つの事業所又は事業の廃業・廃止を伴うものをいう。
  • 【公募期間】 2019年4月12日(金)から2019年5月31日(金) 19:00まで
  • 【採択通知・交付決定】 2019年7月頃(予定)
  • 【事業期間】 交付決定日から2019年12月31日まで
  • 【詳  細】 ホームページ:https://www.shokei-hojo.jp/
                        パンフレット:https://www.shokei-hojo.jp/docs/pdf/h30_shoukei_leaflet.pdf
                              公募要領:https://www.shokei-hojo.jp/docs/pdf/h30_application_guidelines.pdf

【相 談 先】 一宮商工会議所 ビジネス支援センター TEL.85-7032