特定商工業者制度について

更新日:2019/11/26

特定商工業者とは
   商工会議所法で定められた下記に該当する商工業者の方で、本所の会員・非会員を問わず、毎年4月1日現在で一宮市内に  6ヶ月以上、事業所等(本社、支店、営業所、工場等)を有する商工業者のことです。(商工会議所法第7条第2項)

特定商工業者の該当基準
・常時使用する従業員の数が20人以上の法人、個人(商業、またはサービス業については5人以上)
・資本金額、または払込出資総額が300万円以上の法人

法定台帳への登録義務
特定商工業者に該当する方は、法定台帳に必要な事項を記入の上、登録しなければならないことが法律で義務付けられています。
ご提供いただいた法定台帳は、全国から寄せられる商取引の紹介やあっ旋などに活用しています。

負担金について
法定台帳の作成、管理、運用等の経費として、一宮市長の許可を得て事業所ごとに負担金をお願いすることが定められています。
該当の方には負担金(2,000円)のご負担をお願いいたします。なお、負担金は公租公課費用として損金処理ができます。

【問合せ】 総務部 ☎0586-72-4611