一宮商工会議所 ビジネス支援センター

 創業や新規事業の計画作りから現在の事業の運営について、個人・企業・団体など経営形態や、製造・卸・小売・サービスなど業種を問わずご支援いたします。

 また、企業が直面する経営上の様々な課題に対しても、相談・支援・助言を行い、専門家による適切な支援も行ってまいります。

サービス内容

経営総合相談

 さまざまな経営課題の解決をサポートいたします。 創業や新規事業の計画づくりから現在の事業の運営について、企業が直面する経営上の様々な問題に対して、個人・企業・団体など経営形態や、製造、卸・小売、サービスなど業種を問わず、相談・支援・助言を行い課題解決に向けた、情報提供を行っています。また、相談内容によっては、他の支援機関と連携し、各分野の専門家の派遣、紹介による支援も行っています。

  • ①窓口相談
     経営者の方々からの様々な相談に対し、中小企業診断士をはじめとした経営指導員が支援いたします。
  • ②出張相談
     ご来所できない場合はご連絡下さい。御社へお伺いし、ご相談に応じます。
  • ③セミナー・講演会
     起業・創業、経営革新、事業承継、人材育成など、必要な知識を学ぶセミナーや講演会を定期的に開催しています。
  • ④起業家支援
     起業家のために必要な創業計画の策定や創業融資の手続き支援、さらに一宮市が運営するインキュベータオフィスへの入居を支援します。
  • ⑤ビジネスマッチング支援
     幅広い人脈を有する企業OBの紹介、新規取引先・技術提携先企業の紹介や展示会や商談会など紹介・支援を行っています。
  • ⑥専門家派遣
     企業が直面する問題に対し、弁護士、中小企業診断士、税理士、社労士などのエキスパートの派遣支援を行っています。
創業支援

事業を立ち上げたい
 ビジネス支援センターでは、創業・開業を目指している方々を対象に様々な支援をおこなっています。
 「アイディアをビジネスにしたい」、「ビジネスプランを具体化する方法がわからない」、「創業計画の立て方がわからない」、「資金調達方法がわからない」等、創業に関するあらゆる疑問にお答えします。インキュベーション・マーネジャーをはじめとした経営指導員が、創業・開業のノウハウから各種様々な情報提供を通じ、創業後のサポートまで支援活動を行っています。
 ご相談は無料、お気軽にご活用下さい。
 また、ご融資のお申し込みをご希望の方は、金融機関への融資の斡旋・紹介もいたします。

創業・開業支援
 ビジネス支援センターは、一宮商工会議所の創業支援拠点として、創業支援相談から創業後のフォローアップまで、中小企業診断士をはじめとしたスタッフが親身に対応いたします。
無料相談ですのでお気軽にお電話、FAX、下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。

  • 《創業までのステップ》
  • STEP.1 創業の知識を得る
     ◆自分のアイディアを聞いて欲しい
     ◆ビジネスプランを作成したい
     ◆開業するにはどんな手続が必要か?
     ◆法人と個人、開業するにはどちらがよい?
    →このような疑問・質問に対して、アイディアの検討や自己の棚卸しを支援します。
  • STEP.2 事業計画書を作成する
     ◆事業開始に必要な資金はどれくらい?
     ◆業界の経営指標、原価率等は?
     ◆人件費・経費の算定方法はどうすればよい?
     ◆利益計画はどうすればよい?
    →事業計画書作成を支援します。思い描いたアイディアを具体的、実現的なものにしていきます。
  • STEP.3 資金計画をたてる
     ◆設備資金・運転資金の算定
     ◆資金調達の方法を決定
    →事業概要が固まったら、創業に必要な資金を明確にして、どのように到達するかを検討します。
    自己資金はどれだけ投入し、借入はいくら必要か?何年で返済するか?資金計画を多角的に検討します。
  • STEP.4 融資の申込
     ◆事業計画書の完成
     ◆金融機関へ融資の申込み
    →一宮商工会議所では、希望などに応じて日本政策金融公庫・愛知県信用保証協会・一宮市などの公的融資制度への斡旋の他、民間金融機関とも連携し、資金調達を支援します。
  • STEP.5 創業(開業手続)
     ◆開業のための届出
     ◆開業準備(取引先との契約、店舗及び事務所の契約・改装、広報活動など)
    →事業計画に基づいて開業準備を実施します。税務署等に開業のための届出をします。
    店舗・事務所についてもお客様を迎えられるよう準備を進めます。準備が完了したら、いよいよ開業です。
  • STEP.6 創業後のフォローアップ
     ◆財務管理、確定申告はどうすればいい
     ◆宣伝等の活動や顧客管理ができない
     ◆思いがけない出費で資金繰りが苦しい
     ◆人員採用や人材教育はどうすればいい
    →事業が軌道に乗り、資金繰りが安定するまでは、様々な問題や悩みが発生します。そうした創業後の悩みや質問に応じます。
創業に関するお問い合わせ
 
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容(必須)
創業融資のご紹介

 創業を志す方々で必要な資金を全て自己資金で準備できる方は僅かです。創業時に相応の資金は必要ですが、創業計画に応じて金融機関から資金調達をすることが一般的です。ここでは、創業時に役立つ公的金融機関をご紹介します。ビジネス支援センターでは、皆様の資金計画・ご希望に応じて、公的融資制度への申し込み斡旋を行うことにより、資金調達の支援をいたします。

  • 【 日本政策金融公庫 】
     政府出資100%の政策金融機関で、主に小口の事業資金を企業に融資する金融機関ですが、国の経済政策のもと、創業支援にも力を入れています。融資実行には、基本的に保証人もしくは担保が必要ですが、一定額以上の自己資金を有する場合は無担保・無保証の融資制度であり、借入金の利息以外の費用は発生しません。また、創業後、事業展開する中で資金調達先の一つとなります。
     創業融資に関わる制度
      ○ 新規開業資金(新企業育成貸付)
      ○ 女性 若者・シニア起業家資金(新企業育成貸付)
      ○ 再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)
      ○ 食品貸付(新規開業支援設備資金)
      ○ 生活衛生貸付
      ○ 新創業融資制度
     ※詳細は、日本政策金融公庫ホームページからご確認ください。
  • 【 愛知県信用保証協会 】
     信用保証協会法に基づき、中小企業が銀行などの金融機関から融資を受ける際、その企業の保証人となることにより、資金調達を容易にする公的機関です。創業関連の保証制度も制度化され、金融機関と信用保証協会の審査を通過すれば、人的な保証人なしで借入ができます(但し所定の信用保証料が必要)。こちらも、創業後、事業展開する中で資金調達先の一つとなります。
     制度の内容
     ◆対象となる方:
     ①事業を営んでいない個人で、1ヶ月以内に個人でまたは2ヶ月以内に会社を設立して、県内において事業を開始しようとする具体的計画を有している方。
     ②事業を営んでいない個人が、個人または会社で、県内において事業を開始し、その事業を開始し、その事業を開始した日から5年を経過していない方。
     ◆保証の種類:経済環境適応資金・創業等支援資金 【環創】
     ◆保証限度額、貸付利率、資金使途、保証料率等詳細は、愛知県信用保証協会ホームページからご確認ください。
  • 【一宮市】
     一宮市では信用保証制度を利用した一宮市開業資金制度を設けています。また、信用保証料助成や利子補給制度を通じ借入負担軽減が拡充されており、創業される方々を側面的にサポートしています。
     一宮市開業資金
     ◆対象となる方:
     事業を営んでいない個人で、1ヶ月以内に個人で、もしくは2ヶ月以内に新たに会社を設立して、一宮市内において新規事業を開業する方。
     ◆融資金額、貸付利率等の詳細についてはこちらからご確認ください。
     ◆問い合わせ:市内取り扱い金融機関および一宮市経済振興課
     ◆その他:一定の要件を満たす方には信用保証料・支払利子の一部を一宮市が助成します。
     ※詳細については、一宮市ホームページからご確認ください。

事務局情報

◆支援機関: 一宮商工会議所 ビジネス支援センター

◆所 在 地: 〒491-8686
      愛知県一宮市栄三丁目1番2号 尾張一宮駅前ビル(i-ビル) 6階

◆連 絡 先: TEL : (0586) 85-7032 FAX : (0586)85-7033

◆相談時間: 月~金曜日(祝日を除く) 午前9時00分 ~ 午後5時00分

◆応 対 者: インキュベーションマネージャー 中小企業診断士 森 正樹
      ビジネス支援センター長 吉井 康博
      経営指導員 宇野 壮一郎
      コーディネーター 菱田 行雄
      コーディネーター 仲尾 信

一宮市SOHOインキュベータオフィス

インキュベータオフィスとは・・・

インキュベータオフィスとは新規事業の立ち上げにともなう会社経営・運営のサポートサービスを兼ね備えた賃貸オフィスの事です。
公的機関が運営していることが多いですが、ベンチャーキャピタルや経営コンサルタントが運営している場合もあります。
また大企業の中ではグループ企業のインキュベーションに特化した施設も散見します。

入居に際してはビジネスプランの審査や定期的な検査を受け入れる必要がある場合が多く、レンタルオフィス等に比べると入居するためのハードルは高いといえます。
他形態としてコーポラティブオフィスなどがあります。

 

施設概要
名称 一宮市SOHOインキュベータオフィス
所在地 一宮市栄3丁目1番2号 尾張一宮駅前ビル6階 一宮市ビジネス支援センター内
設備 事務室(小) 3室 (約6㎡) ・ 事務室(大) 4室 (約9㎡)、共同商談室 (約14㎡) ・ 共同作業室 (約11㎡)
その他 24時間利用可能
交通アクセス JR尾張一宮駅、名鉄一宮駅東へ徒歩1分

 

入居資格

新たに創業しようとする方。又は、使用開始の時点で創業開始後3年を経過していない方で、IT(情報技術)を活用した各種サービスを行う方。
退去後も市内で事業展開を図ろうとする方等。(詳しくは入居者募集案内をご覧ください)

 

入居条件
入居期間 最長3年間(1年毎の審査により更新)
オフィス使用料 事務室(小) : 1ヶ月15,000円
事務室(大) : 1ヶ月20,000円 (水道光熱費含む)
通信設備 電話・インターネット用配管済、通信料・電話料は各自負担
(必要に応じて各自事業者と契約)

 

・お問い合わせ・提出先:一宮市役所 経済振興課商工労政グループ(本庁舎9階)
                        メール:keizai@city.ichinomiya.lg.jp
                        郵送:〒491-8501 一宮市本町2丁目5番6号
                一宮市役所 経済振興課 商工労政グループ 宛

 

その他

同フロアに一宮商工会議所ビジネス支援センターが設置されていますので、インキュベーションマネージャーから創業・経営についての助言・指導を受けることができます。

・問合せ:一宮市経済部 経済振興課 商工労政グループ(本庁舎9階)
      TEL:0586-28-9130(ダイヤルイン)
      FAX:0586-73-9135
      E-mail:keizai@city.ichinomiya.lg.jp