新型コロナウイルスに関する情報について

更新日:2020/04/01

   一宮商工会議所では、新型コロナウイルス(2019-nCoV)をはじめ感染症の拡大防止に向けて、会議所ビル内ならびに貸会議室受付、各支部受付に消毒液を配置するなど対策を実施しています。

   来館者の皆様、会員の皆様におかれましては、手洗い、マスクの着用、消毒など感染予防措置にご協力をお願いいたします。

   また、関連省庁による緊急経済対策や注意喚起、愛知県から発表された情報等についても、下記よりアクセスできますのでご覧ください。

一宮商工会議所からのお知らせ

中小企業支援施策について

国の緊急経済対策が発表されています(情報は随時更新されます)。
・「新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ」
 (経済産業省・3月31日21:00時点版・PDFファイル)

「金融」「雇用」「補助金」「猶予制度」等にかかる重要事項をピックアップしています。
(アイコンをクリックしてください。)

(経済産業省資料 抜粋) (厚生労働省資料)
(本所トピックスページ) (経済産業省資料 抜粋)

最新情報は、経済産業省「新型コロナウイルス感染症関連」ページでご確認ください。
(https://www.meti.go.jp/covid-19/)

また、本所中小企業相談所に相談窓口を設置しておりますので適時ご相談下さい。
 受付時間 平日 9:00~17:00   TEL 0586-72-4611

 ※休日受付先 日本商工会議所 9:30~16:30 TEL 03-3283-7917
 ※平日・休日受付 経済産業省  中小企業金融相談窓口  9:00~17:00   TEL 03-3501-1544

資金繰り支援(保証・貸付)

  • ・マル経融資の金利引き下げ【日本政策金融公庫】
    別枠1,000万円の範囲内で、当初3年間、通常の貸付金利から0.9%引下げます。
    また、据置期間を運転資金で3年以内、設備資金で4年以内に延長します。
  • ・無利子・無担保融資
    「新型コロナウイルス感染症特別貸付」及び「特別利子補給制度」を併用することで実質的な無利子化を実現します。

    新型コロナウイルス感染症特別貸付
    日本政策金融公庫等が、新型コロナウイルス感染症による影響を受け業況が悪化した事業者(事業性のあるフリーランスを含む)に対し、融資枠別枠の制度を創設しています。
    信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0.9%の金利引き下げを実施します。
    特別利子補給制度
    「新型コロナウイルス感染症特別貸付」により貸付を行った中小企業者等のうち、特に影響の大きい事業性のあるフリーランスを含む個人事業主、また売上高が急減した事業者などに対して、利子補給を行うことで資金繰り支援を実施します。
    ※利子補給の申請方法等、具体的な手続きについては、詳細が固まり次第、中小企業庁HP等で公表予定です。

  • ・セーフティネット保証制度について   愛知県信用保証協会愛知県一宮市
    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高等が減少している中小・小規模事業者への資金繰支援措置です。売上高等の減少について一宮市の認定が必要となります。詳しくは上記リンクをご覧ください。
  • ・セーフティネット貸付の要件緩和及び相談窓口について【日本政策金融公庫】
    日本政策金融公庫が扱うセーフティネット貸付の要件を緩和し、支援対象を売上高の減少等の程度に関わらず新型コロナウイルス感染症の今後の影響が懸念される事業者まで拡大されました。
  • ・新型コロナウイルス感染症対策緊急つなぎ資金を創設【愛知県
    愛知県が信用保証料を全額負担するつなぎ融資制度を創設しました。

助成金等支援策

関連情報