中小企業共済

 会員事業所の福利厚生充実を図るため、愛知県中小企業共済協同組合が実施する「中小企業共済」制度を導入しています。制度は、ケガや病気に幅広い補償が適用され、各種付帯サービスを受けられるなど中小・小規模企業の福利厚生を支援します。

経営者医療共済

 法人の役員の方、個人事業所の事業主・専従者の方を対象とした、医療共済制度です。毎月7,700円の一定金額で、入院日額20,000円や健康診断助成、宿泊施設利用助成、観劇利用助成などの付帯サービスも受けることができます。

●制度の概要

  1. 入院日額 20,000円
  2. ケガ・病院による手術 5万円~
  3. ケガによるギブス固定見舞金 10万円
  4. 傷害死亡 1,000万円
  5. 健康診断助成、宿泊施設利用助成、観劇利用助成などの付帯サービス
  6. 加入年齢は満15歳~満70歳未満の方で、満80歳まで継続可能

傷害共済

 法人の役員や従業員、個人事業所の事業主・従業員・専従者等を対象とした、傷害共済制度です。毎月一定金額で入院、通院1日目からの補償や、健康診断助成、宿泊施設利用助成、観劇利用助成などの付帯サービスも受けることができます。

●制度の概要
〈傷害共済(満15歳以上満70歳未満の方)の場合〉

  1. ケガの通院日額 4,000円
  2. ケガの入院日額 8,000円
  3. ケガのほかにも(月掛)700円の疾病入院特約を付ければ病気入院も保証
  4. 健康診断助成、宿泊施設利用助成、観劇利用助成などの付帯サービス
  5. その他年齢に応じ継続Ⅰ型(満70歳以上満73歳未満の方)、Ⅲ型(満15歳以上満30歳未満の方)

その他

 上記紹介以外にも、「従業員医療共済(月掛一人あたり1,000円)」「従業員慶弔金共済(月掛一人あたり500円)」「慶弔金共済(月掛一人あたり800円)」「生命傷害共済(月掛2,400円)」など充実した制度があります。