景況調査・LOBO調査

 地元中小企業の景気動向を把握するため、四半期毎に「中小企業景況調査」を実施するとともに、リアルタイムに景気動向を調査するため、日本商工会議所と連携し「LOBO(早期景況観測)調査」を毎月行っています。

中小企業景況調査とは

 中小企業景況調査とは、一宮商工会議所が管内の景気動向を把握するために、会員事業所に対し四半期ごとの景況をアンケート調査し、集計値をDI値で表示したものです。

 ※DI値・・・前年同期比または前期比で、「好転」と回答した企業比率から「悪化」と回答した企業比率を引いた数値。

中小企業景況調査の結果

 中小企業景況調査の結果は、一宮商工会議所ライブラリーで公開しています。

⇒一宮商工会議所ライブラリーページ

LOBO調査とは

『LOBO』とは、「CCI(Chamber of Commerce and Industry)-quick survey of local business outlook-」(商工会議所早期景気観測)からとった略称です。

 全国の商工会議所のネットワークを活用して、各地域の「肌で感じる足元の景気感」を全国ベースで毎月調査し、その集計結果を日本商工会議所を通じてリアルタイムに公表します。

LOBO調査の結果

 LOBO調査の結果は、日本商工会議所ホームページで公開しています。

日本商工会議所HP「LOBO調査結果」ページ(外部ページへ移動します。)