容器包装リサイクル事業

 容器や包装を利用して商品を販売する事業者や、容器を製造・輸入する事業者は、「特定事業者」として再商品化義務を負います。

 特定事業者は(公財)日本容器包装リサイクル協会と再商品化委託契約を結び、再商品化委託料をお支払いいただくことによって、容器包装リサイクル法の義務を果たすことができます。

 本所では日本容器包装リサイクル協会への再商品化委託の申込受付を行っています。

委託契約申込み手続き

 本所では(公財)日本容器包装リサイクル協会より、再商品化委託申込み受付・契約等を委託され、申込み手続きを行っています。

 再商品化は循環型社会構築のための事業者の責務です。 特定事業者の方は必ず手続きをして下さるようお願い致します。

 さらに詳しい情報は「公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会」のウェブサイトをご覧ください。

公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会ホームページ

http://www.jcpra.or.jp/(外部ページに移動します。)

お問い合わせ先

容器包装リサイクル事業 担当