適格請求書等保存方式(インボイス制度)

 令和5年10月1日~「適格請求書等保存方式(インボイス制度)」が導入されます

  インボイス制度とは、適格請求書(インボイス)と呼ばれる
一定の要件を満たす請求書のやりとりを通じ、インボイスを
受け取った者のみ、消費税の仕入税額控除をできるようにする制度です。

  •   
  • 【インボイス制度開始後どのようなことが起こるのでしょうか】
      ①自社がインボイスを発行できないと、販売先は仕入税額控除ができません。
        消費税の負担が増えるため、取引を見直す可能性があります。
      ②仕入先がインボイスを発行しないと、その分の仕入税額控除ができないため、
        自社の消費税負担が増える可能性があります。     
  • 【参考】日本商工会議所発行
      「中小企業・小規模事業者のためのインボイス制度対策」小冊子(PDF)
        https://www.jcci.or.jp/chusho/202203invoice_booklet.pdf
  • 【インボイス制度等について個別相談会を実施しています】
       インボイス税制度等さまざまな制度改正や支援策について月1回程度
       税理士による個別相談会を実施しています。(相談無料:予約制)
       詳細は下記URLまたはQRコードよりアクセス
       http://www.ichinomiya-cci.or.jp/10420

      

  • 【問合せ】
       一宮商工会議所 中小企業相談所
       TEL:0586-72-4611 FAX:0586-72-4411
       E-mail:soudan@ichinomiya-cci.or.jp

0586-72-4611  0586-72-4411

受付時間: 月曜~金曜日 9:00~17:00まで
(土曜日、日曜日、祝日は休み)

電話で
お問い合わせ
メールで
お問い合わせ